よくある質問商品とサービスについてのよくある質問とその回答をご覧いただけます。

No.655
カテゴリー よくある質問 > 東京スターダイレクト(インターネットバンキング)について > ID・各種パスワード > ID・パスワード・暗証番号
質問 東京スターダイレクトで使用するパスワードは何種類ありますか?それぞれのパスワードはどんな場合に使うのですか?
回答
東京スターダイレクト(インターネットバンキング)で使用するパスワードは、以下の5種類のうち4種類となります。


※3.ワンタイムパスワードと4.eセキュリテイカードは特定のお取り引きをされる場合に必要となり、どちらか一方のご登録となります。
1.ログインパスワード
ログインの際に毎回必要となるパスワード(半角英大文字、半角英小文字、半角数字、記号の4種から、2種以上を組合わせ、8文字以上、32文字以内)です。
インターネットからのご利用登録時または新規ご登録(オンラインサインアップ)時に、お客さまご自身でご登録いただきます。
ログイン時に「ログインID」とともに毎回必要になりますので、お忘れにならないようにご注意ください。
※2006年12月18日以前より同一のログインパスワードをご利用されているお客さまは、6〜10桁のパスワードをそのままご利用いただけます。

2.ログイン合言葉(リスクベース認証)
東京スターダイレクトのログイン時、お客さまのサービスご利用環境(パソコン機器やネットワーク等)を分析し、通常使用する環境と異なる環境からのアクセスと判断した場合、ログインパスワードに加えてログイン合言葉によるご本人さま確認を行います。
お客さまご本人にしかわからない3つの質問と答えを初回ログイン時に「ログイン合言葉」としてご登録いただきます。
詳しくは、こちらをご覧ください。

3.ワンタイムパスワード
東京スターダイレクトでお振り込みや振込限度額の変更、ご登録電話番号の変更、キャッシュカード限度額の変更、スターセーフ限度額の変更等を行う際にワンタイムパスワードアプリからその都度発行される一回限り有効なパスワードです。
ワンタイムパスワードをご利用いただくためには専用のアプリをダウンロードしていただき所定のお手続きが必要になります。なお、お手続き後はeセキュリティカードはご利用いただけなくなります。

4.eセキュリティカード
東京スターダイレクトでお振り込みする際に使用する乱数表カードです。
お振り込み時は、eセキュリティカードに記載された乱数表から、画面の指示に従って指定されたマスの数字をご入力いただきます。
eセキュリティカードの乱数表はお客さまごとに異なります。 詳しくはこちらをご覧ください。

5.キャッシュカード兼電話取引用暗証番号
2017年6月9日以降にインターネットもしくは口座開設アプリから口座をご開設いただいたお客さまは、お手続き時に指定した「キャッシュカード兼電話取引用暗証番号」(数字4桁)です。
郵送もしくは店頭での口座をご開設、または、2017年6月8日以前に口座をご開設いただいたお客さまや暗証番号の再発行をされたお客さまは、当行より、ハガキ(転送不要の簡易書留郵便)にてお知らせした「キャッシュカード兼電話取引用暗証番号」(数字4桁)です。

テレホンバンクでお取り引きする際に、ご本人さま確認のために必要となります。

東京スターダイレクトでは、セキュリティ強化の観点から、お振り込み時にワンタイムパスワードまたはeセキュリティカード(乱数表カード)と合わせて必要となる他、キャッシュカード限度額の変更時などにも必要です。
テレホンバンク、東京スターダイレクト、キャッシュカードのお取り引き時に当行所定の回数、電話取引用暗証番号をお間違いになりますと、セキュリティ確保のため、全てのお取り引きがご利用できなくなりますので、ご注意ください。また、再度ご利用いただく場合にはキャッシュカードの再発行手続きが必要となります。
※2006年2月9日以前に口座を開設いただいている場合には、口座開設申込書にお客さまご自身が記入された4桁の番号になります。

問題は解決しましたか?

関連する質問

i-ask